社長満足クラブ第19回例会

  • テーマ:経営革新計画から始める補助金申請
  • プレゼンター:畠山浩二(株式会社ロヴィル代表取締役
  • 開催日:2021年4月5日(月曜)17 時30分から19時
  • 開催地:都内会議室

第19回社長満足クラブ例会が2021年4月5日に開催されました。新型コロナウィルス感染症の影響で延期に延期が重なりようやく開催へこぎつけることができました。
今回は株式会社ロヴィル代表取締役の畠山さんに、補助金申請における「経営革新計画」の大切さと補助金業界のあれこれについてお話しをいただきました。 

開催場所はいつもの会社様(都内)の会議室。ようやく緊急事態宣言も開け、現地での開催が可能になりました。マスク、消毒、換気に気を付けながら内容の濃い例会を開催させていただきました。

畠山さんは元々農業支援のお仕事をしていましたが、補助金に携わることが多く、知識と経験を蓄えてきました。その能力を農業だけでなく中小企業全体の発展に活かしたいと、補助金申請のコンサルティングを始めました。元々本が好きで1日に10冊!は読むという読書好き。お話しを聞いていてもその博識さに驚く場開です。

補助金は申請が難しく、獲得も容易でないというのが実態です。そんな実態をしりつつさらにどうやったら獲得できるのかを、事情を知り尽くした観点からお話しいただきました。経産省の「経営革新計画」がなぜ大切なのか、どうやったらとれるのかは参加された皆さん、目を丸くして聞いていました。

お待ちかねの質問タイムは、鋭い質問から実務的なものまで。具体的に申請したいと言っているお客様にどうお手伝いできるのかについて深く教えていただくことができました。

そしていつもの、対話タイム。「あなたにとっての経営革新とは」と聞かれてみなさん真剣に自分のビジネスを見直す時間となりました。。

さらに、社長満足クラブ自体の発展に向けたアイデアも出てきて、話は終わりません。新型コロナウィルス感染症対策のため、時間を早めに開催し、早めに終了したのが惜しくてならない例会でした。

次回は、2021年5月日となります。
詳細決まり次第ご報告します。楽しみにお待ちください!