社長満足クラブ第19回例会概要

  • テーマ: 経営革新計画から始める補助金申請(仮)
  • プレゼンター:畠山浩二(株式会社ロヴィル代表取締役)
  • 開催日:2021年4月5日(月曜)17時30分から19時
  • 開催地:都内会議室(オンラインあり)

内容概要

  1. 実はメリットが多い計画認証(経営革新計画)
  2. 補助金は何千種類とある
  3. 補助金を本当の意味で有効活用できる方法とは

畠山 浩二(プロフィール)

  • 畠山 浩二(はたけやま こうじ)
  • 株式会社ロヴィル 代表取締役社長
  • 元IT業界にてシステムエンジニア兼サービスデザイン兼プロジェクトマネージャーを経験。大手企業での大規模システム開発、マネジメント経験を行い、その後、経営戦略支援を行なってきた。学生の頃や社会人の初めの頃は人との関わりが面倒になり、世の中の仕組みや情報が知りたくなって、読書にハマる。
  • 趣味は読書で、1日10冊の読書する。
  • 2015年に法人化したが、IT業界から一線を退き、読書の影響で食や栄養に興味を持ち始め、一次産業の支援が何かできないかと思い、北海道の優秀な行政書士と出会い、主に事業計画や資金調達、財務支援を行い、農業参入コンサルティングとして活動。
  • コンサルティング業務として補助金申請の代行を行なっていたが、他業界でも支援を開始。1つの補助金提案だけではなく、クライアント様の事業に適した補助金をご提案するように心がけている。
  • 現在は、業者の事業を加速させるべく、補助金を適正な報酬で行える社団法人を3月ごろ設立する予定。

開催概要

とかく補助金や助成金とは面倒くさいもの。


一所懸命申請書を書いてみたものの、やり直しの連続と、結局却下されてなんのために頑張ったのかわからなくなる始末。

補助金は申請を受ける団体や政府の立場に立ってみれば、わかることがあります。
そんな補助金を申請するのに有益な「経営革新計画」を軸に、何が自社にとって有益なのか、どれが自社を推進する補助金なのかを伝えてもらえる時間です。

なお、今回に限りZoomによるオンライン配信を実施します。オンラインでの参加は無料です。
ぜひお時間都合してご参加ください。よろしくお願いします。

プログラム

開始時間内容担当
17:30開会 趣旨説明高田敬久
17:40自己紹介全員
19:20経営革新計画から始める補助金申請(仮題)畠山浩二
18:30休憩
18:35質疑応答
18:45振り返り高田敬久
19:00閉会 次回予告